月: 2019年10月

燕三条乃斧

燕三条の職人が作ったコンパクト斧。
レビューでの評価が高く、携帯性の良さが魅力で、価格も安価でしたので、先日行ったアルペンアウトドアーズに在庫がなかったので、Amazonで購入。

購入してからやっと使う機会ができました。

2019.11.17 佐賀三瀬にキャンプに行ったときに、木を バトニング するときに使いました。手持ちの斧だけに大きな木は割れませんが、 バトニング には最適でした。

福岡市博物館

10月14日
特別展 侍 ~もののふの美の系譜~ The Exhibition of SAMURAIへ

足利尊氏・尼子経久・尼子晴久・石田三成・今川義元・上杉謙信・上杉景勝・大内盛見・大内義隆・大友宗麟・織田信長・吉川元春・黒田孝高(官兵衛・如水)・黒田長政・島津忠久・立花宗茂・伊達政宗・豊臣秀吉・徳川家康・南部政長・細川幽斎・堀秀政・松浦義・松浦鎮信・毛利元就・毛利隆元・毛利輝元 等々、名だたる武将ゆかりの刀剣・甲冑が展示されていた。
展示品の6割が国宝・重要文化財で見応えあり、久し振り立花宗茂の甲冑も展示されていたので見ることができた。

平田城跡

10月7日 本耶馬溪-競秀峰、耶馬渓橋(オランダ橋)、青の洞門のあと、平田城跡へ。

平田城-白米城(まったけじょう)とよばれる城館跡。

建久年間(1190~1197)長岩城主野中重房が築城したもので、野中氏代々の抱城として、一族または重臣を城主におき山国川流域の備えにあてていた。天正16年(1588)黒田長政は、豊臣秀吉の命により豊前の諸城を落とし、長岩城に迫った。その時この城も攻められたが激しい戦いはしていない。長政は戦功のあった、黒田二十四騎の一人栗山備後利安(大膳の父)に居城として与えたものである。この城下は、田が広く米の生産に恵まれているので白米城と云われ、平田城とは最近の呼称である。黒田騒動で福岡藩52万石を支えた筆頭家老栗山大膳利章が生まれ育った城として有名である。城址は小高く、城としての構想は残っているが、当時のものと思われる遺構はない。(中津市教育委員会)

KHUMBU クンブ 35

KHUMBU クンブ 35

2015年発売されてから2016年には新しいカラーとなり、以前からこのシリーズは考えていましたが、別件で、アルペンアウトドアーズ2Fのキャンプ関連で、ユニフレームの燕三条乃斧が在庫であれば、購入しようと思い来店しましたが、在庫がなく、次に、1Fの山用品を物色。ここで血が騒いだか?衝動的にクンブ35を購入してしまった。
今まではミレーのアイガー30(約5年使用)をメインに使っていましたが、次のお山に行くとき、デビュー戦としよう!!

ザックがミレーの割合が高くなってきたような・・・

マイザック

ハンズマンでハンマーを購入

小振りでしっかりしてそうだったので、買ってみました。
次回のキャンプにペグ打ちようとして持っていく予定です。

パラコード自在金具付き

MARITSU テントロープ 反射材入り 径 5mm 長さ 4m 8本セット 自在金具 収納袋 耐荷重250kg
しっかりしてそうなので、買ってみました。DDタープ4×4のカラーに合いそうなので、グリーン系の色で。

火吹き棒

PSKOOK火吹き棒 二つサイズ 伸縮式
今までは、ホームセンターで買った、ステンレス製のハイプを使っていましたが、携帯性はなかったので、今回、買ってみました。

ケース付き

Amazonでシースナイフを購入。

モーラ・ナイフの別に、キャンプで調理用にと考えて、評価も悪くない内容、そして安価だったので、買ってみました。
ケース付きというのが、また、条件にあっていました。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén