月: 2019年6月

篠栗九大の森・・・ラクウショウ

篠栗九大の森。九州大学の敷地(九州大学福岡演習林)の西端にあり、篠栗町と九州大学が共同で整備、管理を行っている森林地

ラクウショウ(別名・和名はヌマスギ)を観に行ってみることにした。
最近、雨もあまり振らず、山の方にあるダム湖は水がかなり減っている状況なので、ラクウショウの周囲は水位が下がっていると思って、現場に到着してみると、やはり、森の池の水位も下がっており、ラクウショウの周りは水がありませんでした。

6月24日 日本一小さなトンボ・・・ハッチョウトンボを求めて

樫原湿原(かしばるしつげん)に何年振りかな?カメラは一眼は面倒なので、CANONのPowerShot G3XとPowerShot SX60 HSを持っていくことにした。
湿原の水が、かなり減っていた。ハッチョウトンボはいるのだろうか?小さいので見つけにくいが、やっと、見つけることができました。

ハッチョウトンボ(オス
ハッチョウトンボ(オス
ハッチョウトンボ(オス
ウツボ草
ヌマトラノオ?
トノサマガエル
ショウジョウトンボ(オス
セスジイトトンボ?
セスジイトトンボ?
モウセンゴケ
ジュンサイ
ヒツジグサ
ヒツジグサ
ノバラ

6月23日 虚空蔵山(こくうぞうさん)・高見岳・女岳

久し振りに山歩きに行って来ました。
長崎県川棚町にあるマッターホルン 虚空蔵山。
そして、GoPro HERO7 Black デビュー!!
暑かったが、風もあり、山に入ると涼しくて心地よかったが、久し振りとあって、呼吸の乱れが・・・。
そして、高見岳へと向かうルートの藪コギ、直登の急登りが足に応えました。おまけに、女岳へのルートも・・・。
戻りはその逆で、激下り、GoProをザックにつっこみ、慎重に下りて行き、ルートの確認ができました。

大賀ハスを求めて・・・

6月17日 佐賀県 吉野ヶ里歴史公園

大賀ハスとは、昭和26年、千葉市の東京大学農学部検見川厚生農場で、ハス博士といわれた故「大賀一郎」博士(当時関東学院大学教授)が、縄文時代に咲いていた古代ハスの種3粒を発見し、そのうちの一粒の開花に成功したもの。
九州では数か所で観られ、最近になって種を譲り受け、吉野ヶ里歴史公園でも観られるようになった。

ベニバナ
大賀ハス
大賀ハス
大賀ハス
大賀ハス
大賀ハス
大賀ハス

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén