御前岳・釈迦ヶ岳へ(3月17日) 午前中、天候(雨、霧、突風)が芳しくなかったものの登ってみました。 今回、季節ではないですが、途中、オオキツネノカミソリ群生地やシャクナゲ群生地等ありました。 久し振りにお山へ行く時間がとれたものの、運動不足で、序盤の急登に疲れ、御前岳山頂へ。ガスっていて何も見えません。釈迦ヶ岳山頂でも何も見えませんでしたが、大分県前津江村側からのルートが楽しめました。下山に使った田代方面ルートは、谷への激下り。おまけに、土が滑る滑る・・・。それから痩せ尾根に取り付きピークと激下り。明確なルートではなかったのですが、目印が多々確認できて迷うことなく下山できました。

御前岳登山口
御前岳山頂
鎖場を数か所越えたら
釈迦ヶ岳山頂

釈迦ヶ岳山頂から鎖場に戻り下りると、右に下るルートがある。そこにが田代方面への急坂ルート。土は滑るし、急なので、3度滑ってしまいました(苦笑)

田代方面へのルート

結構急で谷沿いに下りて、細尾根に取り付くのですが、ここもまた、急な下降で足に応えました。

gfcななせチャンネル <youtube>

久し振りの山で、登山口から急なので疲れました。

今回は日帰りだったので、帰宅後はビールで疲れを癒しました・・・。