カテゴリー: 山(Mountain)

6月23日 虚空蔵山(こくうぞうさん)・高見岳・女岳

久し振りに山歩きに行って来ました。
長崎県川棚町にあるマッターホルン 虚空蔵山。
そして、GoPro HERO7 Black デビュー!!
暑かったが、風もあり、山に入ると涼しくて心地よかったが、久し振りとあって、呼吸の乱れが・・・。
そして、高見岳へと向かうルートの藪コギ、直登の急登りが足に応えました。おまけに、女岳へのルートも・・・。
戻りはその逆で、激下り、GoProをザックにつっこみ、慎重に下りて行き、ルートの確認ができました。

那珂川市の里山、成竹山そして隆岳へ

5月6日

迷いやすい山と噂の成竹山に行って来ました。
マイナーな山ですが、地元の人に愛される山で、界隈は続筑前国風土記にも記してある戸板越という峠道があったようで、歴史を垣間見ることができる。
雨が降り出していたが、入り込めば、木々が雨をしのいでくれるので、雨具はつけずに歩くことにした。成竹山の登山口の反対側に隆岳の案内があったので、下山はこのルートから下りることにした。
分岐、分岐で成竹山へ、次に隆岳を目指すが、ルートから外れ、尾根を目指し、強引に急傾斜をよじ登り、ルート修正をする。下山に使うルートは、序盤は道はない。滑り落ちないように、急傾斜を下りて行く。バランスを取るために、滅多に使わないストックを片手に下りて行く。
楽しい反面慎重に・・・。沢の音が聞こえてきたら安心感が湧いてきた。そして登山口に到着。次回は、この界隈の山頂を繋いで周回してみよう!!

この先の藪コギ、急傾斜を激下り

gfcななせチャンネル <youtube>

熊本県上益城郡山都町内登山口までの道路状況について<山都町観光協会>

山都町内各登山口までの道路については、現在も道路及び路肩決壊や落石の恐れがあるため、車両並びに歩行での通行が出来ない箇所があります。 通行可能な場合でも、道路幅が狭く、一部路面状況が悪い箇所がありますので、十分注意して通行して頂きますようお願いします。 以下のとおり、山都町内主要山についての状況をお知らせします。【平成31年3月11日現在】
◎目丸山:登山口(青石登山口)への通行ができます
◎国見岳:登山口(広河原登山口)への通行ができません。 
内容:内大臣林道(菊池人吉線)土砂崩れのため
◎天主山:鴨猪新道登山口、小松神社登山口への通行ができません。
○ 鴨猪新道登山口内容:菅林道(鴨猪林道)路肩決壊のため
○ 小松神社登山口 内容:内大臣林道(菊池人吉線)土砂崩れのため

福岡県最高峰の山 御前岳・釈迦ヶ岳へ

御前岳・釈迦ヶ岳へ(3月17日) 午前中、天候(雨、霧、突風)が芳しくなかったものの登ってみました。 今回、季節ではないですが、途中、オオキツネノカミソリ群生地やシャクナゲ群生地等ありました。 久し振りにお山へ行く時間がとれたものの、運動不足で、序盤の急登に疲れ、御前岳山頂へ。ガスっていて何も見えません。釈迦ヶ岳山頂でも何も見えませんでしたが、大分県前津江村側からのルートが楽しめました。下山に使った田代方面ルートは、谷への激下り。おまけに、土が滑る滑る・・・。それから痩せ尾根に取り付きピークと激下り。明確なルートではなかったのですが、目印が多々確認できて迷うことなく下山できました。

御前岳登山口
御前岳山頂
鎖場を数か所越えたら
釈迦ヶ岳山頂

釈迦ヶ岳山頂から鎖場に戻り下りると、右に下るルートがある。そこにが田代方面への急坂ルート。土は滑るし、急なので、3度滑ってしまいました(苦笑)

田代方面へのルート

結構急で谷沿いに下りて、細尾根に取り付くのですが、ここもまた、急な下降で足に応えました。

gfcななせチャンネル <youtube>

久し振りの山で、登山口から急なので疲れました。

今回は日帰りだったので、帰宅後はビールで疲れを癒しました・・・。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén