▲ 城島・猪の瀬戸トレッキングコース 

コース

城島・猪の瀬戸トレッキングコース スタート地点 >鶴見岳登山口分岐 >城島原橋 >オオキツネノカミソリ群生地 >城島高原 >スタート地点

土曜日の夜中から出発!!
24時間営業のスーパーでキャンプ用の食材を調達し、行くことに。
高速のPAで仮眠を取り、夜明けには城島高原に到着。
NPO法人 猪の瀬戸湿原保全の会さんの主催で、猪の瀬戸湿原自然観察会が予定されてることもあり、早朝から歩きです。
初動は林道でしたが、ちょっと飽きが・・・。城島原橋手前で沢に降りて橋をくぐり、九州横断道(県道11号)を渡る。湿原を右にいかなければならないところを、左にもコースがある?が、先に行くと、途中で行けそうにない?湿原にはまりこんでしまった。 分岐に引き返し、右の方向へと。しばらく進むと、そこはオオキツネノカミソリの群生地で、まるで別世界。しばらく眺めながら散策し、スタート地点へ周回する形で行くが、 オオキツネノカミソリの群生地は天国、だが先は地獄。次は、藪の世界へと入り込み、やっと抜け出し、これで終わりと思い、沢があったので、顔を洗い、生き返った思いがしたのは束の間の世界。また、トレッキングコース通り進むと、藪の世界へと・・・。 オオキツネノカミソリの群生地は見応えありました。
黒土でシューズやパンツも汚れ、汗もかいたので、塚原温泉火口乃泉(9:00から営業)へ行き、汗を流し、キャンプ地へと行きました。
YouTube に城島・猪の瀬戸トレッキングコースの動画をアップしています。 YouTube

ページのトップへ戻る