▲ 雨山・天山

コース

天川駐車場 >県道天山公園線 >上宮駐車場 >雨山・天山・岸川分岐 >雨山 >雨山・天山・岸川分岐 >天山 >天川駐車場

▲ 雨山 ▲ 天山
標高996m 標高1046.2m
九州自然歩道を歩かず、先ずは雨山を考えて歩きだし、県道天山公園線に出合う前に、小屋があり、そこに道標があつたので入ることにしたが、藪となり 強引に進んで行くも、道が分からず、等高線沿いに自然歩道に抜けようと思い藪コギするも、これ以上は無理が、藪のために断念。引き返し、県道天山公 園線に一端下りて歩くことに。天山ダムを見下ろし先に進むと小屋があり、近くに九州自然歩道の登山口があるが、とりあえずは自然歩道を歩かずに雨山 を目指すために先に進むと、天山山頂1.2km・雨山山頂1.0kmの道標があり、目の前は藪でしたが、ここから登り直しを考えて入るも、道が分からず、また、 藪のために引き返し、結局、上宮駐車場登山口から登ることにした。最初に笹が生い茂る藪コギで疲れ気味。天川駐車場から上宮駐車場まで結構な時間を 消費したような。まともに歩けばよかったのか?天山宮でお参りをして、分岐から雨山へ。藪だが道は分かり、先は開けてホッとする。分岐まで戻り、 天山山頂へと。山頂には、南北朝時代の阿蘇氏の第9代当主阿蘇惟直が天山にて自害したためか墓碑があり、ひらけた山頂で飯タイム。天川駐車場方面へと下山。

ページのトップへ戻る