▲ くじゅう 岩井川岳・扇ヶ鼻・星生山

コース

瀬の本駐車地(自由の森駐車場) >瀬の本登山口 >岩井川分岐 >岩井川岳 >岩井川分岐 >扇ヶ鼻 >扇ヶ鼻分岐 >星生山分岐 >星生山 >星生山分岐 >扇ヶ鼻分岐 >扇ヶ鼻 >岩井川分岐 >瀬の本駐車地

▲ 岩井川岳 ▲ 扇ヶ鼻 ▲ 星生山
標高1522m 標高1698m 標高1762m
今秋の計画というか、瀬の本側から岩井川岳、扇ヶ鼻、星生山は行ってみようと考えていたが、なかなか行ってはいなかったが、ようやく行くことに。 仕事が終わり、帰宅後、仮眠。深夜に車を走らせ、高速道玖珠SAで休憩後、九重ICから牧ノ戸を避け、筋湯を抜けて瀬の本方面へ、久住高原ロードパーク 近くにある駐車場に車を置き、500m弱道路を歩いて登山口へ。よくよく考えると紅葉の時期でくじゅうは人が多いのか?くじゅうを歩くときは、人が 多いから牧ノ戸からは行かないように考えているので、今回も扇ヶ鼻までは人がいないと思い、このコースを歩くことにした。登山口から林道を歩き、 雨上がりの黒土はよく滑るので注意をしつつ、今回の最大の目標である岩井川岳を確認。扇ヶ鼻に上がると人。日曜日だから特に多いのか?最初の 星生山分岐から入り、途中、登り辛い箇所がある岩場をよじ登り星生山へ、ここで食事休憩を取り、休憩後、久住山を考えたが人が多いと考えると、 その考えを即打消し、別ルートで星生山を下り、再度、扇ヶ鼻へ。行きと帰りとでは、帰りは人もより一層増えていた。扇ヶ鼻から岩井川岳方面の下りからは、 静かに単独行となる。途中、岩井川岳、扇ヶ鼻からは雲海も見れて、紅葉は下り坂?だったが、十分に楽しめました。次のくじゅうは岳麓寺から入ることにしよう!!
ページのトップへ戻る