▲ 金山・猟師岩山・鬼ヶ鼻岩


コース

山中キャンプ場 >林道 >金山登山口 >三瀬峠分岐 >鍋島藩番所跡 >金山 >鍋島藩番所跡 >マムシ岩 >小爪峠 >猟師岩山 >鬼ヶ鼻岩 >猟師岩山 >小爪峠 >井手野分岐 >林道 >金山登山口 >山中キャンプ場

▲ 金山 ▲ 猟師岩山 ▲ 鬼ヶ鼻岩
標高967m 標高893m 標高840m
山中キャンプ場が出発地点。
先日、このキャンプ場に泊り、一夜を明かしたが、今回は、ここから金山山頂を目指し、金山山頂から鬼ヶ鼻岩までの周回を考えた。
キャンプ場から舗装道をあがって行くと、間もなく舗装道の終点。ここからほどなく林道(広域基幹林道金山脊振線)に出合い、目の前の登山道へと入って行く。 三瀬峠分岐までの間は序盤、倒木。道がふさがって、沢沿いは数度まいたりと、目印を頼りに先へと進む。鍋島藩番所跡へと。ここから、金山山頂は目の前に。折り返し、 椎原峠の方へと足を進める。途中、開けた岩場があり、マムシに注意の札。マムシが体を乾しに出てくるという、通「マムシ岩」。小爪峠を過ぎ猟師岩山へ、 ほどなく鬼ヶ鼻岩。ここでお昼タイム。戻りは小爪峠から井手野方面へと、途中、暑さ凌ぎに沢で顔を洗い、林道へと出る。ここからスタート地点の登山口まで舗装道歩き、 途中、小さな滝があり、また、暑さ凌ぎに顔を洗い、山中キャンプ場へと戻る。
ページのトップへ戻る