▲ 祖母山


コース

一合目駐車場 >五合目小屋 >国観峠 >祖母山 >九合目山小屋 >国観峠 >一合目駐車場

▲祖母山
標高1756m
昨年9月以来の祖母山。北谷からを考えていたが気が変わり、今回は神原コースからの往復を考えた。
深夜、一合目駐車場を目指すのだが、一合目登山口の案内を確認するが、ここを車で入っていくのかと?思ったが、入ってみることにしたが、 入って間 もなく車を後退して戻り、 本当にここなのか?車幅があるので考えてしまったが、3度目で、覚悟を決め、先の方まで行ってみると、駐車場と案内板が あった。 暗く、コンクリートの道だが道幅は狭いので、 車の心配をしていたが、駐車場に到着。ホッとした。朝6時頃動く予定で、即、車中泊(仮眠) となる。車は1台のみ、心細い夜となった。
夜が明け、明るくなりだしたころ1台の車が入ってきた。駐車場へのアクセスは明るい時がよさそうだ。実際、下山後、駐車場を出ると、空が暗いのと 明るいのとでは全く違い、 天国のように走り易かった。
準備を整え、登山届を記入後、出発!!
先ずは5合目小屋を目指し渓谷沿いに歩く。渓谷沿いは非常に歩きやすく気持ちが良かった。下山時はここで顔を洗うことにしよう。
5合目小屋に到着。5合目小屋までは本当に気持ちがいいコースだったが、ここからは急登!!「ここから山頂までは3km、およそ3時間です。山頂へ向かう 人は、急坂の道となりますので、 ここでゆっくりと休息しましょう。」と書いてあった。ゆっくりと休息したら登りたくなるので、あきらめて先へと行く ことにした。「危険 この先絶壁になっていますので注意しましょう」 の立札が数か所・・・。標高差の急登が続くので、国観峠までは遠く感じ、それに、前回の黒金から山頂、尾平の周回でも土が滑ること、やはり途中、よく滑るので、滑らないように 注意しながら歩くので時間はかかる。ちょっと右足のか かと辺りに靴ズレの豆がやぶれ痛かったので、国観峠で靴を脱ぎ、絆創膏を貼る。
山頂到着。今日の天気は晴れ。台風15号はまだ来ていない。前回の黒金ルート方面を眺めながら山頂を満喫後、下山。目的のために渓谷を目指すが、ちょっ と迂回し、九合目小屋に立ち 寄りトイレを済ませ、渓谷を目指す。急いでは下りれないので滑らないように気を配り、渓谷でタオルを湿らせ塩が噴いた顔 を洗う。ああ気持ちいい~。 息を吹き返し残りの距離を下りる。 予定通りの下山時間。
ページのトップへ戻る