▲ 亀岳


コース

樫原湿原駐車場 >樫原湿原 >山端村落 >亀岳林道 >登山口 >亀岳山頂 >樫原湿原 >林道荒川~天川 >桑原村落 >樫原湿原駐車場

▲亀岳
標高739.8m
樫原湿原を横目に、先ずは道路歩きが続く。村落を抜け、亀岳林道に入り登山口へ、そこから入り込んでいくと、藪漕ぎ。岩の上に小さな鳥居があり、 鳥居手前、 岩下の藪をかき分けると、小さな祠がある。鳥居から山頂は直ぐだが、山頂には三角点はあったが眺望はない。
亀岳下山後、樫原湿原で若干の散策後、お昼休憩。さて、食後、どうしようか? 地図上、笛岳が歩いて行ける範囲にあったので、行ってみることにした。 またもや、最初は道路歩き、地図を片手に先を進めるが、ここ辺りが登山口なのか?桑原の集落まで下りてきてしまったが、取付き口が分からない!ちょうど 庭仕事をしていた老婆に笛岳を訪ねると、「登ったことがないので、分からない」と、「そこの家の人に聞いてみて・・・」と。丁寧に応えて頂いたが、結局、 分からず仕舞いで、断念。道路歩きで起点へと戻るのも嫌だったので、途中、道をそれて入り込んでみるが、最初は神社で突き当り。次は行けるか?急登となり 、 50度以上あるような傾斜で、土を掴みながら登るも、目の前の尾根寸前で断念。次は、鉄塔沿いに行こうと思い、入り込むが蜘蛛の巣、林、藪に阻まれて断念。 結局、素直に道路歩きで戻っていた方が、良かったと・・・。笛岳のルートは調べていなかったのが一番の反省点。後で調べてみると、違った! 取付き口がまったく違っていた。
ページのトップへ戻る