▲ くじゅう連山 天狗ヶ城・中岳・稲星山


コース

長者原登山口 >すがもり越え >北千里が浜 >くじゅう分かれ >天狗ヶ城 >中岳 >稲星山 >避難小屋(池の小屋)>御池 >くじゅう分かれ >北千里が浜 >すがもり越え >長者原登山口

▲天狗ヶ城 ▲中岳 ▲稲星山
標高1780m 標高1791m 標高1774m
前のりの車中泊。朝、4時に駐車場をスタートし登山口へ、ヘッドライトとハンディライトで足元を確保。予定通りにすがもり越えで夜が明けてきた。 北千里ヶ浜を抜けて、くじゅう別れで中岳方面へ、今回は久住山へは行かない予定。御池を右手に見ながら天狗ヶ城へ、山頂にカラスがいたが、 棲家代わりにしているのだろうか?紅葉シーズンに入っての日曜日なので、人が多いようだ。なるべく避けたいが、中岳、御池辺りでは無理の様。 天狗ヶ城から下り中岳へと登り山頂へ到着するも、下から団体さんが登って来ていたので、そそくさと、稲星山方面へ下りることにした。 急坂で下り難い、 岩を乗り越えるためのロープ場、下りの梯子場と、中岳に、こういう箇所があるとは知らなかったが、少し楽しませてくれた。 そして稲星山山頂へ、 ここは人がいなく落ち着ける山頂で、しばし休憩をとり、久住山方面へと下りて、 東千里ヶ浜を巻き、避難小屋(池の小屋)へと登ることにした。 ここから眺めていて中岳には人人・・・。 早々に、御池からくじゅう分かれへと右巻きのルートで向かい避難小屋でトイレ休憩後、人が多いので、 またもや早々に北千里ヶ浜へ下りることにした。 すがもり越え手前でお昼の休憩をし、長者原へと戻ることにした。
ページのトップへ戻る