▲ 城山(三瀬城跡)


コース

城山(三瀬城跡)登山口駐車場 >城山(三瀬城跡)山頂 >城山(三瀬城跡)登山口駐車場

▲城山(三瀬城跡)
標高560m
背振山地中央部にある標高560mの城山の山頂に位置する三瀬城跡。享禄年間に、有事に備えて三瀬宗利により築かれた。享禄年間に神代勝利へ支配権を 譲り、やがて勝利は背振山地一帯を統一した。戦国 時代には神代勝利が居城として利用したし、江戸時代に入り、神代氏が本拠を移したため 廃城。 三瀬城は戦いの場となることはなかったようです。 2013年に佐賀市三瀬支所により案内の看板が登山口と山頂に設置された模様。登山口からちゃんと 道標があり、難なく、頂上まで行けます。途中、小さな沢があり夏場にはちょうどいいのかも?難所といえば、急坂をこなす程度で、山頂まで、 距離的には短く軽登山という感じでした。意外と、廓、虎口、堀切、石垣がはっきりとわかり、楽しめる登山です。天気がよかったので雲仙方面が 視界に入りました。
ページのトップへ戻る