▲ 荒平山・油山


コース

谷バス停 >荒平山登山口 >荒平山 >油山 >キャンプ場方面下山 >油山夫婦石展望台 >花畑園芸公園 >箱の池

▲荒平山 ▲油山
標高394.8m 標高597m
前日、今年は初のビアガーデンと2次会でワイン、朝から飲酒の残党と戦いながら、ひとり鍛練縦走に出かけることにしました。 予定では、荒平山→油山 →糠塚山→片縄山でしたが、飲酒の残党との戦いが難航し、いつもの谷バス停から、荒平山登山を目指し、 登山口から呼吸を整えて荒平山山頂を目指すも、 気分が悪く、何度となく吐き気を感じ、数メートル登れば立ち止まり、気分が落ち着けば、 先に進み、また、立ち止まりを続けながら、荒平山山頂に到着 ^^;。 汗をタップリかき、20~30分休憩、おにぎりを1個口にし、 飲酒の残党との戦いに勝ったのか、気分も良くなってきたので、油山へ、アップダウン も息切れを残しながら、いつもよりも休憩を取り、油山山頂へ到着^^v。おにぎりを1個口にし、通り雨を受けながら、沢がある方へと下山、途中、沢で タオルを濡らし、我が身は息を吹き返したよう・・・たが、軟弱な私は、糠塚山・片縄山は止めて、花畑園芸公園方面に下山することにしました。 自然 観察センター前を通り、油山夫婦石展望台の方へ足を運び花畑園芸公園内に出て、そこから延々と舗装道を歩き、ちょっと寄り道と思い、 近所の公園の方へと行ってみる事にしました。公園にトイレがあるのでちょっと済ませ、ベンチに一人、カメラを片手に、座っているご老人が居たので、 声を掛け、話をする。「今日、カワセミは来ないようだ」の話から、いろんな話をして、一緒にカワセミの飛来を待つことにする。4時間ほど経ち、 今日は来ないようですねぇ~と話をしていたら。カワセミが横切って飛んで、定番の数箇所のポイントには止まらず、行ってしまった。結果、飛来を 確認したのみで終わる。気が付けば、いつもの顔なじみのご老人、いやいや、諸先輩方が数人集まり、話に入って楽しい話をしつつ、挨拶を交わし、 帰路とは反対に、近所の居酒屋へと足を運び、その後、帰宅。
ページのトップへ戻る