▲ 油山・糠塚山・片縄山


コース

小笠木峠 >三角点 >油山 >自然観察センター >油山牧場 >萩の原峠 >糠塚山 >片縄山

▲油山 ▲糠塚山 ▲片縄山
標高597m 387.9m 292.3m
この日は、油山市民の森・自然観察センターでミーティングが朝10:00からあるので、登山縦走をセットに行くことにしました。 油山へのルートは幾つかありますが、 今回は4名の行動で、小笠木峠から目指すことにしました。 なにやら林道があり、薮や倒木など、 荒れ果てた林道を進んでいくと、ショベルカーが錆びきった 状態で放置、その先には車が放置してあるも、草木が覆いかぶさり、 ナンバープレートが付いていましたが、今の時代のものではなく、古い、昭和の時代のもの なのか?面白いものを発見したような感じでした。 途中、尾根へのルートを探すのを忘れていたことに気が付き、後戻り。地図から見てこの辺りしか上へ行く ルートはないと判断。 急坂を道なき道を切り開き、どうにか尾根へ這い上がったような感じで先に進んでいくと、ようやく、第一目標の尾根ルートに遭遇、 ひたすら先に行き、第二目標の三角点(500.1m)地点に到着、反射板、鉄塔を過ぎ、油山市民の森からのルート分岐に出る。そして、 油山山頂に到着。ここで 休憩を取るつもりでしたが、スタートの林道でタイムロスがあり、ミーティングの時間を気にして、 油山市民の森まで下山し、ミーテイングに出席(ちょっと 遅刻^^;)。終了後、ランチタイム、油山牧場でチョウゲンボウを観察した後に、 次の目標の糠塚山を目指し、アップダウンの繰り返しで、疲労困憊。 片縄山をへて下山後、直行で打ち上げ予定の中華料理店へと・・・。
ページのトップへ戻る