▲ 荒平山・油山


コース

谷バス停 >城ノ原林道 >荒平山登山口 >荒平山 >油山 >油山市民の森広場

▲荒平山 ▲油山
標高394.8m 標高597m
今回は、荒平山から油山のルートで行ってみる事にしました。自宅から途中まで歩き、次にタクシーで登山口がある早良区の谷バス停まで行きました。 谷バス停から、谷川(しんぺいさん川)沿いを歩き、新平橋を渡り、林道を歩くと、突き当たりに登山口がありました。途中、荒平城主小田部鎭元 自刃之地があり、お墓に手を合わせて登山口へ、急坂はジグザグに登るので息は切れるものの、巨岩群?を過ぎると頂上へ、頂上はベンチや椅子が 置いてあり、気持ち休憩後、油山へと、約一時間とはいえ、荒平山と油山との間は息が切れてしまいます。途中、立ち止まっては呼吸を整えて油山へと、 人の賑わいがあり、ここでは休憩入れず、下山とする。油山市民の森管理事務所前の広場で食事タイム。今回はここまでとし、油山観光道路(舗装道) をのんびりと歩き、バス通りでも家までのバスは無く、途中の営業所まででしたので、ちょうど、タクシーが通りかかり、それに乗り帰宅しました。
ページのトップへ戻る