▲ 油山・荒平山


コース

片江展望台 >妙見岩 >国見岩 >油山 >荒平山 >油山 >片江展望台

▲油山 ▲荒平山
標高597m 標高394.8m
今回の油山コースは、片江展望台登山口からのスタート。最初から急坂で脹脛にきますね、おまけに落ち葉も多いから滑り、序盤は少し登りにくいが、 反射板を横切り妙見山の札がありました。 妙見岩を過ぎ、三角点展望台の先に油山十六景のひとつである国見岩(妙見岩から300m南の尾根伝いに ある二段重ねの岩で、筑前の国が見渡せるということで、この名がつけられたそうです)を過ぎ、油山山頂に到着。食事タイムの後、荒平山へ、 勾配がキツイので休憩を入れつつ、荒平山山頂へ到着、休憩後、またもや油山を目指し、休憩を入れつつ油山山頂経由、梅林林道経由で戻りました。
ページのトップへ戻る