▲ 油山・糠塚山・片縄山


コース

自宅 >油山観光道路 >油山市民の森 >油山山頂 >油山牧場 >油山牧場 >糠塚山山頂 >片縄山山頂 >自宅

▲油山 ▲糠塚山 ▲片縄山
標高597m 標高387.9m 標高292.3m
自宅から歩いて油山へと思い、アスファルトの道を歩き、油山観光道路をひたすら登り油山市民の森へと、約7kmほどの道のりですが、 日差しが強く既にバテ気味でした。
油山市民の森の管理事務所辺りで休憩をとり、油山山頂へと向かいます。ルート的には一番利用されるのかなぁ?つり橋経由で山頂に向かいましたが 階段が多く、片江展望台分岐辺りにベンチがあったので休憩をとり油山山頂へ、福岡市内や博多湾が一望でき、昼食タイムをとり下山です。下山は、 油山キャンプ場方面の登山道から、油山牧場へと。ここで、ソフトクリームを買っての休憩。次は、曲がりくねったアスファルトの道路を下り、 油山牧場の入り口ゲートまで辿り着くと、道路を挟んで反対側に、分かりにくいのですが糠塚山への取り付き口があり、そこから、また急坂の アップダウンで糠塚山へ。 糠塚山に置いてある椅子で休憩。次に向かうは片縄山。途中ピークで大きな岩があり、そこで休憩、背振山の方を 眺めていると、雨雲と雷の音が聞こえてくるではないですか!!こちらに向かってきている・・・。急ぎ方縄山へと思いましたが、膝が痛くなり ペースダウン、片縄山にやっとの思いで着いて、気持ち休憩を取り下山へ、急坂で膝に激痛!!。ついに雨と雷が・・・雨具をはおり、 膝が悲鳴をあげながら下ります。頭の真上で轟音が鳴り響き雷に襲われる恐怖から、膝は痛いし、途中、覚悟を決め開き直りで膝を庇いながら下山。 登山口まで降りてくると、恐怖に駆られていたのが嘘のように雨と雷が通り過ぎ、空は静かな雰囲気を取り戻していました。 今度は大きな安堵感が体中に駆け巡り、行き付けの飲み屋に立ち寄り帰宅しました。
ページのトップへ戻る