▲ 飯盛山


コース

飯盛神社駐車場 >中宮登山口 >飯盛山山頂 >中宮 >飯盛神社駐車場

▲飯盛山
標高382.4m
飯盛山の麓に飯盛神社があり、旧早良郡7ヵ村の惣社で、誉田別命(ほむだわけのみこと)・伊弉再命(いざなぎのみこと)・玉依姫命 (たまよりひめのみこと)を祭神とし、飯盛山を御神体として、上宮、中宮、下宮の三所が祭られていたが、今では下宮のみ残されているそうで、 その起源は不明で、上宮跡の山頂からは永久2年(1114)の銘を持つ瓦経が発見されており、古代にさかのぼる可能性は高いということです。
福岡市西区の飯盛神社の駐車場の邪魔にならない場所に車を置き、神社でお参りを済ませた後に、中宮へ続く林道を進むと、立派な鳥居が建っている 中宮に到着。中宮を見物した後、中宮横の登山口から山頂を目指します。思ったよりも急坂で、ロープ箇所もありで、ハードなコースでした。 山頂に着くとベンチもあり綺麗に整備されており、福岡市内が一望でき、高地山や叶岳への道もありました。下山は別ルートで、かぶと虫の森の方へ、 新しい道なのか・・・。でも途中でコンクリートの道に出て中宮まで降りました。なんとなく、コンクリート道が余計かなぁ?と思いつつ、 駐車場へと到着。
ページのトップへ戻る