GREENFIELD-CLUB.JP » グリーンフィールドクラブ・ジェイピーは、九州のキャンプ、登山、歴史散策等、色々と楽しんでいます。

▲ 油山 ▲ 糠塚山 ▲ 片縄山

コース

自宅 >西鉄桧原営業所 >片江 >梅林緑道 >梅林登山口 >油山 >油山牧場 >萩の原峠 >糠塚山 >片縄山 >那珂川 片縄

▲ 油山▲ 糠塚山▲ 片縄山
標高597m標高387.9m標高292.3m
北緯33度30分43秒北緯33度30分27秒北緯33度30分48秒
東経130度21分52秒東経130度23分33秒東経130度24分4秒
近所の山と思い、久し振りに油山に行くことに・・・。
まだ踏み入れていない、梅林登山口から登ることにしました。
自宅から、バスの営業所へ徒歩で行くも、途中まで連絡するバスがない??登山口まで歩くことにした途端、バスが追い抜いて行く?あれ?後で気が付くが乗り場が違っていたようです。 で、歩いて登山口手前の梅林緑道の階段が、ここまで約6km弱の徒歩行。歩き疲れている足に応えました。
梅林登山口からは初めて。登山口でお会いした女性に聞くと、油山まで2時間ほどということで、さほど時間は掛からないが、舗装道を歩いてきた足は疲れており2時間で行けるのやら・・・。 ずっと登りなので疲れ気味で油山山頂に到着。ここでは休憩せず、油山牧場まで下りることにし、牧場で次の登りのために休憩。
牧場を抜けて、荻の原峠へ、ここに登山口があり、入り込むも、足が重くなり、汗がビッショリと流れ落ちる。休憩したのが応えているのか?それも徐々にペースが戻り、足の痛みだけで、 糠塚山で休憩、片縄山で休憩後、片縄山登山口に下りる。さてどうするか?ビールを飲むためにファミレスまで歩くことに・・・。ビールが飲みたいために約18Kmを歩いた様な・・・。

ページのトップへ戻る