SAMPLE SITE

▲ 本谷山・笠松山

コース

尾平トンネル登山口 >本谷山登山口分岐 >三国岩 >本谷山 >笠松山 >本谷山 >三国岩 >本谷山登山口分岐 >尾平トンネル登山口

▲ 本谷山 ▲ 笠松山
標高1643m 標高1522m
2016年9月に、もみ志や旅館駐車場(¥500)から歩き尾平トンネル登山口(大分県側)へ、県道7号線のショートカットコースをなかなか見つけられず、時間を浪費。尾平トンネル登山口(大分県側)にやっと到着したかと思いきや、 登山道崩落のため登山は禁止とあり、そこで考え込み、完全にやる気がなくなった状況で、ライトを点けてトンネルを抜け、とりあえず、本谷山方面へと登り歩くが、ガスが掛かり、雨が降り出し、やる気がない状態で、引き返し、雨の中、 もみ志や旅館駐車場まで戻りましたが、2017年11月には宮崎県側に車を置いて古祖母に・・・。今回は2016年に歩いた先に行こうと思いやって来ました。
登山口から尾根の分岐まで30分ほどでしたが、疲れた感。本谷山へ進む途中に丸山の三角点を確認しつつのんびりと歩き本谷山へ、結構、終始、ハエが纏わり付く不快感。笠松山の先の前笠松山まで考えていたが、疲れたので、笠松山で引き返し、 本谷山でお昼の休憩後、尾平トンネル登山口まで戻る。車で大分県緒方町から上がって来たが、帰りは宮崎県高千穂町に下りることにした。
ページのトップへ戻る