持っておきたいファーストエイドキット

基本?のファーストエイドキット

  1. 救急絆創膏
    バンドエイドなどの傷口保護用で、大小3種類ほど複数で用意。また、キズパワーパッドなどの傷口に密着するものも準備していれば、なおさらいいでしょう。

  2. 消毒液
    ドラッグストアなどで購入できる普通の消毒液。

  3. テーピング用のテープ
    捻挫したときの患部の固定や傷口をふさいだりするときに使用。また、焚火の着火剤としても利用できるので必須品目。

  4. 三角巾
    傷口の止血や固定、包帯の代わりとして利用。応急処置の必需品。

  5. タオル
    未使用のものを一つは持っておきたい。傷口の止血や骨折時のクッション剤に利用。


  6. 傷口洗浄に利用。ペットボトルに水道水(ミネラルウォーターよりも殺菌・消毒されている)を入れておく。
    別に、穴をあけたペットボトルのキャップを持っていれば、傷口の洗浄するのに水の勢いよく出るので、異物などが傷口についている場合、流しやすい。

あったらいいな?追加で揃えたいファーストエイドキット

  1. 軟膏・湿布薬
    捻挫したときの患部の痛みなどを和らげる。私は鎮痛消炎用としてバンテリン軟膏とロキソニン湿布薬を利用。

  2. 包帯
    傷口が大きい場合は包帯のほうが使いやすい。伸縮性があるものが扱い易い。

  3. 除菌ガーゼ
    傷口の保護用。

  4. ポイズンリムーバー
    ヘビに噛まれたりハチに刺されたときになどに、毒を吸引するために、いざという時持っていた方がよい。

  5. 虫よけスプレー
    ドラッグストアやホームセンターなどにおいてある。私はよくハッカ油を使います。

  6. 鎮痛剤・解熱剤
    急な対応に持ち歩いています。

  7. シャクヤクカンゾウトウ
    漢方薬。足のツリなど筋肉の急激なけいれんを伴う痛みのときに。

  8. ハサミ
    包帯などを切ったりするときに。

このウィンドウを閉じる

ページのトップへ戻る