◆ History of GREENFIELD-CLUB.JP ◆


カッコイイ言い方をすれば、アウトドアに専念していたころ。
パソコンは会社ではDOS/Vでしたが、自宅ではWindows 3.1から始めました。当時のインターネット回線は「ダイヤルアップ接続」が普通で、テキストや画像などのデータを一度アナログ信号に 変換してやりとりする非効率的な方式で、そのスピードは理論値で56Kbps、現在から比べると非常に遅い速度で、画像などなかなかダウンロードするのに時間がかかり、電話回線の料金は音声通話同様、 最低でも3分あたり10円がかかって(自宅とISPのアクセスポイント間の距離次第ではさらに高額になりました)。さらに、回線費用とは別に、ISPの接続料金もかかります。今ではISPの利用料金は定額制が普通ですが、 当時は使った分だけ料金がかかる従量制が多く、回線料金と接続料金を合わせると、利用状況によっては、月数万円になってしまうということがあり、びっくりものでした。おまけに、今とは比較にならないほど、 PCも高額でした。一度、オリジナルのPCを持ちたいと思い業者に見積もり依頼・・・○,○○○, ○○○円。数百万という見積もりでした。無理無理!!
PCはIBMを数台扱ったあと、日本にGatewayが上陸。直営店の展開が始まり、IBMからGatewayに鞍替え(Gatewayが日本撤退後、今現在はHP社)。
その渦中で、個人でも組織でも、日本に住所があれば誰でも登録できるJPドメイン。2001年2月、JPドメイン名の正式登録サービスがスタートしたのをきっかけに、JPドメインを取得。

どういう名にしようかと思案の結果「GREENFIELD-CLUB.JP」が誕生したわけです。即、ホームページを独学で作り始めて公開し運営を始めました。
大したページではなかったと私は思っていましたが、ある日突然、私のもとに「ホームページを掲載させてください」と、連絡が入りました。その時のフリー冊子が画像(拡大可)に載せているものでした。 当時は「今月のプレゼント」ページも作り、アウトドア用品を抽選でプレゼントしていました。

ホームページのリニューアルを続けていくうちに。Yahoo!JAPANのカテゴリー掲載獲得でアウトドア部門の上位(1~2・3位)をキープ。後に、Yahoo!JAPANのカテゴリーは2018年に終了。今は、Googleで頑張っていますが、なかなか・・・。

実際のアウトドアスタイルですが、キャンプ中心から、山登りも少しはじめたり、野鳥観察をしたり、城跡を探りまわったり、おまけに最近は、動画を撮りだしてしまい、日々追われるようなことになってしまっていますが、気を取り直し、ペースを落としのんびりとやって行こうと思っています。

GREENFIELD-CLUB.JPの運営でURLをGoogleに嫌われるのでHTTPからHTTPSに変更。 🔓https://greenfield-club.jp 信頼度を高めるために変えようと思っていましたが、以前は経費的な問題で足踏み状態でしたが、その経費も緩和されたので、意を決して今の契約サーバー内で乗り換えました。


ページのトップへ戻る