SAMPLE SITE

▲ 西山(鮎坂山)・犬鳴山

コース

犬鳴ダム駐車場 >司書の湖周回道路 >鉄塔取り付き口 >鉄塔 >鉄塔 >脇田岳605m >御別館山616m >御別館分岐 >鉄塔 >草場岳595m >往来岳595m >辰ノ平631.2m >鉄塔 >馬口谷分岐  >清水分岐 >鮎坂山645m >こもの峠 >砥石山570.5m >ダム分岐 >番兵跡 >高揚山529m >御別館分岐 >鹿見分岐 >椿峠 >猪野越 >犬鳴山583.7m >司書の湖周回道路 >犬鳴ダム駐車場

▲ 西山(鮎坂山) ▲ 犬鳴山
標高645m 標高583.7m
犬鳴ダムの周りの山々を歩いてみようと計画。スタートから鉄塔への取りつき、いきなり急騰、荒れている、滑る、足が踏ん張りにくいので、めったに使わないストックを短いまま使い登る。
御別館山辺りで、ふとコースを間違えて登り返す。変に疲れた。今回のコースは大半が景観を臨めなかった。季節的に夏に近い、ヘビに遭遇3回。小刻みにアップダウンもあり、疲れた。 犬鳴山後の下山だが急で時間が掛かり、最後はロープに頼り下りる。
ページのトップへ戻る