SAMPLE SITE

▲ 荒平山・油山・糠塚山・片縄山

コース

重留バス停 >早良厚生園 >荒平山方面登山道 >荒平山 >鞍部 >油山 >油山牧場 >萩の原峠 >糠塚山 >片縄山 >那珂川町片縄

▲荒平山 ▲油山 ▲糠塚山 ▲片縄山
標高394.8m 標高597m 387.9m 292.3m
西鉄バス桧原営業所まで歩き、バスで福大前下車、福大キャンパスを抜け、地下鉄で野芥下車、バスに乗り替えて、重留バス停下車。
住宅街舗装道を早良厚生園へ目指し、早良厚生園を過ぎると直ぐに林道登山道となる。先に進むと、油山と荒平山の分岐があり荒平山方面へ途中また分岐があるが、ここもまた荒平山方面へ、 しばらくするとロープが張ってある急登り、落ち葉などで滑るのでロープを頼りに登って行く。そして、二の丸跡、本丸跡が荒平山の山頂。油山方面へ足を進めるが、ピークをいくつか越え なければならないが、急登、アップダウンを繰り返し、油山山頂。疲れ気味。若干休憩後、途中の水場で顔を洗い汗を流し油山牧場へ、日曜日で来場者が多く、人ごみを避け、牧場の端に ある階段で食事休憩をして、残るコースへと疲れた足を引きずりガンバで行くことに。最近はこのルートを利用する人が多いようで、片縄山周辺の登山道は以前よりも整備されている様です。 下山後、那珂川町方面に歩くとファミレスがあり、ここでビールを飲むことに・・・。ファミレスで飲み代を使い過ぎたような、飲み過ぎたかも?。ちょうどいい時間のバスもなく、 歩いて帰ることとなる。今回の目的は、重留からのルートを確認のため。足は痛いが満足の一日でした。
ページのトップへ戻る